ロゴ
HOME>特集>貸倉庫を選ぶ前にチェックすること│貸倉庫の3つの種類

3つの種類がある貸倉庫

貸倉庫は3つのタイプに分かれます。その種類について、紹介するので参考にすると良いですよ。

貸倉庫のタイプ

  • 建物内にある貸倉庫であるビルドイン型
  • コンテナを並べて貸し出すコンテナ型
  • 建物を丸ごと貸し出す倉庫型

貸倉庫を選ぶコツ

荷物を預けることが出来る貸倉庫は、色んな場所にありますが、何処の貸倉庫を選ぶといいのでしょう。貸倉庫を選ぶポイントを以下にまとめてみました。それらのポイントをチェックして、最適な貸倉庫を選べるようにしましょう。

貸倉庫に荷物を預ける前の確認ポイント!

倉庫

費用や設備を確認する

貸倉庫を借りると、敷金や礼金などの初期費用が発生します。そのため、先にどれぐらいの金額が必要か把握しておく必要があります。また、貸倉庫にある空調や温度管理を行う設備が十分にあるかの確認もしておくことも大切ですよ。

セキュリティーの有無を確認する

火災や盗難防止のためのセキュリティーが十分な貸倉庫かも確認していきます。その際に、周りの環境がどんな雰囲気かの確認もしておくようにしましょう。

荷物を運びやすい場所か確認する

貸倉庫に荷物を預ける際に、荷物の出し入れがしやすい場所かを確かめておきましょう。それと、車やトラックを停められる駐車スペースが倉庫の近くにあるかもチェックするようにすると良いです。

貸倉庫を選ぶ前にチェックすること│貸倉庫の3つの種類

倉庫

貸倉庫のメリットについて

貸倉庫は、賃貸物件の一つで、不動産や貸倉庫専門の業者が貸している収納倉庫です。そこには、処分がしにくい書類やファイル等を預けるのに役立ちます。それに、商品の在庫を預けて管理しておくのにも便利です。また、すばやく受注の業務も出来るので、業務の効率が上がるメリットもあります。ちなみに、貸倉庫は屋内型と屋外型に分かれていて、屋外型は利用料が安価な所も多いのでオススメです。